Just another WordPress site

トップ > 看護部の紹介 > 部門紹介 > 地域医療連携センター

地域医療連携センター

地域医療連携センター部

看護のアピールポイント

こんにちは『地域医療連携センター部』です。患者さんが自分らし
く地域で安心して暮らしていけるために、地域全体のための連携をモットーに地域完結型医療を推進しています。病診連携部では地域のかかりつけ医・病院と連携し、当院での診察・検査を行っています。その他にセカンドピニオン外来受診や紹介も行っています。

また、連携パス部では「パス」というツールを使用してスムーズに診療の継続ができるよう支援しています。

 

退院サポート部では、退院後の医療・介護の問題を患者さんや家族、主治医、病棟看護師、コメディカルのスタッフとともに検討し、その方にふさわしい療養環境を地域の医療機関や介護福祉サービスと連携して準備しています。急性期では転院相談も多くある中、患者さんや家族が安心して退院できるよう、他職種参加で退院前合同カンフアレンスを開催しています。

 

先輩看護師の声

丹羽好子 17年目
束京大学医学部附属看護学校卒

退院調整看護師は、主に医療依存度の高い患者様の在宅調整を行っています。
患者さんやご家族の希望を軸に医師や病棟看護師・外来看護師・院内多職種で相談し、地域の皆さんに協力をお願いします。患者さんが安心して希望する自宅、地域へ退院できるよう、帰って困らないようにより具体的な相談を目指しています。地域の先生や看護師さんは強い味方です。