Just another WordPress site

トップ > 看護部の紹介 > 部門紹介 > 7階東病棟

7階東病棟

7階東病棟のご紹介

診療科:泌尿器科・皮膚科・呼吸器内科・消化器内科

 

看護のアピールポイント

7階東病棟には検査や手術、化学療法、疼痛コントロール等患者さんは様々な目的で入院されます。そのため、急性期からターミナルと幅広い病態に合わせた看護を学ぶことができます。病棟スタッフは患者さんが望む治療や看護が受けられるよう、自己決定を尊重しています。入院期間が短い患者さんが多いため、患者さんが不安なく入院・退院できるよう、患者さんとのコミュニケーションや、病棟・外来・地域との連携をとることを大切にしています。

 

病棟の雰囲気

 

 

医師・薬剤師・看護師などとともに「明るく・楽しく・笑顔」を大切にしています。

定期的にカンファレンスや病棟内で勉強会を開催するなど、お互いを高め合いながら取り組んでいます。

 

 

2年目スタッフより

1年目は業務を行うことで精一杯でしたが、先輩方のサポートを受けながら業務のタイムスケジュール構成やラウンド時に状態アセスメントを実施することもできるようになり患者さんとのコミュニケーションも増え看護が楽しくなってきました。7階東病棟には様々な疾患や治療を受けられている患者さんがおり、様々な看護技術や知識が学べるやりがいのある病棟です。