Just another WordPress site

トップ > 看護部の紹介 > 部門紹介 > 6階東病棟

6階東病棟

6階東病棟

診療科:混合病棟

 

アピールポイント

6階東病棟は上記の診療科以外にも緊急入院の患者さんが入院されることもある混合型病棟です。
スタッフは混合病棟であることを強みにして様々な疾患を学習し、患者さんが安心して入院治療が受けられるように日々努力しています。

 

6階東の今年度の部署目標

6階東の今年度の部署目標は2つあります。

 

  1. 『患者の最も身近にいる看護師主体の退院支援』です。

    患者さんにとってはどのような疾患であっても健康問題を抱えて入院され、退院後も生活に不安を持っているのは同じです。患者さん、家族と相談しながら目標をともにして看護計画をたて、退院後の生活がイメージできるような看護を提供できるよう努力しています。

     

  2. 『PNS体制のもと情報共有し、グループ活動を活性化させ、目指す看護を獲得することができる』です。

    6階東病棟ではパートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)を大切にし、日々の業務に生かしています。PNSはペア間での情報共有が必要となりお互いに相談しあうことが多くなるため、スタッフ同士のコミュニケーションを大切にしています。またグループ活動では4つに分かれて、グループ会を開き、係り・委員会の進行状況や今月の自己の目標が達成できているかなど密に話し合い目指す看護を獲得することができるよう、グループで高め合っています。

 

スタッフ紹介

新人のときは分からないことが多く不安だらけでしたが、師長さんをはじめ、先輩方は優しく、頼りになり、いつも支えてくれる存在であるため2年目へと成長することができました。これからも様々なことを経験しながら、先輩達と一緒に質の高い看護を提供できるように頑張ります。

 

和気あいあいと頑張ってます!

MSWと連携した退院支援カンファレンス