Just another WordPress site

トップ > 看護部の紹介 > 部門紹介 > 重症心身障がい児施設 すこやか

重症心身障がい児施設 すこやか

重症心身障がい児施設 すこやかのご紹介

病床数:14床

 

基本方針

  1. 専門的な医療機能を活用し長期の入所児に対応します。
  2. 在宅移行を支援します。
  3. 在宅移行のご家族に、在宅療育指導を行います。(教育入所)
  4. 在宅で療育されているご家族に対して、精神的・身体的負担の軽減を図るためレスパイトケアを行います。(短期入所)
  5. 地域の医療機関や福祉施設と連携し、医療・福祉の充実と、質の向上に貢献します。

 

楽しい療育

毎朝、入所児が集まって集団療育を行っています。

保育士を中心に、看護師・介護福祉士も一緒に療育を行います。身近なものを使って音や感触を味わえるような内容で、お子さんたちの成長・発達を促す関わりをしています。季節のイベントや、誕生日会も開催しています。スタッフも一緒に毎日楽しく遊んでいます!!

 

入浴 ミスト浴

すこやかでは毎日入浴しています。ミスト浴という機械を使用しています。

 

シミュレーション中です

本日の入浴担当レディは私たちです!

 

カンファレンス・勉強会

毎朝、カンファレンスを行っています。

「子どもファースト」子どもの小さな変化を見逃さないことを目標に、看護・介護・保育の視点から意見交流をしています。入所児が安全・安楽な生活を送れるように、またスタッフが働きやすい環境を作るために、勉強会も開催しています。

 

みんな楽しくハイチーズ!

ストップザ虐待!毎年オレンジりぼんタスキリレーに参加しています。