Just another WordPress site

トップ > 看護部の紹介 > 部門紹介 > 救命救急センター

救命救急センター

岐阜県総合医療センターの救急外来・3階西病棟。

救急医療の最前線のここを人は皆、こう呼ぶ…。

「救命救急センター」

 

これは救命救急センターで働く看護師達の、汗と涙と感動の物語である。

 

仕事紹介

~Let’s!救急車!~


 

ピーポーピーポー…今日も救急車の音が鳴り響きます。でも大丈夫!すでに医師と救急外来の看護師が救急搬入口でスタンバイ。私たちは24時間、365日断らない医療を掲げ、誇りを持って治療、看護を行っています。
大変!患者さんは腹痛を訴えて血を吐いています!心臓が今にも止まりそう!!看護師は血管確保も心臓マッサージも何でもてきぱきこなします。そのまま内視鏡検査の介助にだってついちゃいます。 

 

救急外来では老若男女、すべての疾患が対象です。その中で緊急性を判断し、迅速に対応する必要があります。時には心臓カテーテル検査・治療、消化管内視鏡治療などの介助にもつきます。
より高度な急性期の看護ができるように救命救急センター病棟で経験を積んだスタッフが救急車の対応にあたります。

 

さぁ!次は3階西病棟を覗いてみよう~!

*重傷患者様ばっかり…でもPNS(P)ぱッと(N)なんでも(S)相談*


 

そう!PNS!当センターでも、PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を取り入れています!その日のペアナースと相談、報告しながら患者さんの看護にあたります。違いを活かしたパートナー!パートナーを組んだ看護師同士、1年間育ち育てあいます。パートナーの良いところを盗んで大きく成長しよう(^^)!

 

当病棟は<看護ケアチーム>があり、「救急ケア、呼吸ケア、口腔ケア、スキンケア、DVT予防、栄養管理、感染防止、家族看護、せん妄予防」のエキスパートナースが必要な看護ケア方法のアドバイスをしてくれます。

 

 

スタッフ紹介

 

♪やっちゃえ!看護♪

その他にも頼れる方々がいっぱい!


 

スーパーマンのように助けてくれるのが当院の認定看護師さん達!感染、救急、重症集中の認定看護師さんがいます!重症・救急看護の適切な指導、最新情報を教えてくれます。

 

さ・ら・に、センター専任の理学療法士、薬剤師が常駐しており、なんでも聞けます。皆で和気あいあい☆☆
臨床工学技士さんも協力してくれます!

 

♪ICU・キガよろぴくぴく~♪


こちらICUでは心臓の手術が終わったようです。たくさんの機械や薬剤をつけての帰室です。なれない頃はハラハラ、ドキドキ☆でも大丈夫、医療はチームなのです。決して一人で患者様を看ているわけではありません。

 

直接患者様を看る受け持ち看護師以外にも、環境整備や家族の対応、採血、薬剤を準備する外回り看護師が大活躍。皆で協力しあいます。

 

予定手術の患者さんの多くは翌日には人工呼吸器が外れ、一般病棟に戻ります。患者さんが元気になっていく姿を見られるのはここの醍醐味!やりがいのある職場です!  
ぜひ一緒に看護しませんか?

 

救命センター教育システム