Just another WordPress site

トップ > 教育・キャリア支援

 

 

看護部長からのメッセージ

 

当院は高度医療を担う急性期の基幹病院であり、すべての部署で「急性期における看護とは」を追求しています。看護師は当院に求められる役割の中で、患者さんやご家族を尊重し、関わっていくことの素晴らしさと難しさを感じ、迷いながら成長していきます。また、地域の中核病院である当院での看護実践を通して、入院中だけでなく、地域との連携をより深め在宅での生活をイメージしていきます。
当院の特徴の一つとして患者さんの元に多職種が集い、チームとして患者さんの「生きる力」「頑張る力」を支援します。そこでは、看護師としての自分の意見を表現できる能力が必要とされます。


 副院長兼看護部長 古田 明美

 

新人であっても先輩たちとPNS看護体制を通してよい人間関係を保ち、お互いに相手の意見や考え方を認め、支えあう職場風土ができています。あなたの「らしく輝く」姿を発揮しませんか?