Just another WordPress site

トップ > 看護部の紹介 > 部門紹介 > 9階西病棟

9階西病棟

9階西病棟のご紹介

診療科:小児科

9階西病棟は小児科病棟です。

患者さん本人だけでなく、家族の方も含めた家族看護を大切にし、

チームで看護を行っています。

 

季節のイベント盛りだくさん

夏には七夕や夏祭り、秋にはハロウィーン、冬にはクリスマス会など、1年を通してイベントがたくさんあります。
その他にも“絵本の会”や“プレイタイム”など、楽しい遊びをたくさん知っているボランティアさんも来て遊んでくれます。
患者さんもスタッフも楽しみの時間です。

 

ホスピタルクラウンと一緒に

入院中の患者さんと一緒に遊ぼうと、病棟にホスピタルクラウンが遊びに来てくれます。

「入院中の子どもたちに楽しみを」という私たちの思いを実現しようと、たくさんの職種の人たちが協力してくれます。

 

新人教育

病棟では、新人さんが働きやすい環境づくりに力を入れています。

病棟の看護業務には初めてで不安なこともたくさんあります。病棟独自のラダーに沿って、一つ一つできることを増やしていきます。

また、病棟ではPNSを取り入れているので、ペアと一緒に考えて看護をすることができます。

 

勉強会

急変時の対応や倫理など、小児看護をしていく上で必要な知識や技術を、病棟で勉強しています。病棟のスタッフはもちろん、認定・専門看護師や医師やリハビリなど専門職の方も協力してくれます。勉強会で学んだことは専門的で実践に即しているので、病棟ですぐに使えることだらけです!

 

プレパレーション

「相手が子どもだから分からない。だから説明しなくていい。」そんな考えから、子どもの人権が侵害されることが多くあります。私たちは、プレパレーションを取り入れることで、子どもが理解し、自主的に頑張れるような関わりを大切にしています。採血や検査、処置について人形などを用いて説明したり、少しでも恐怖心が軽減されるように遊びを取り入れたりしています。

術前・検査前の学童期の患者さんには看護師が作成した、外来検査から手術/検査、退院までの流れがわかるDVDを観てもらって、少しでも不安なく手術・検査が受けてもらえるようにしています。

※ご本人の同意を得て写真を掲載しています。